シェアする

2018年に エア ジョーダン 3 OG “ブラック セメント” が NIKE AIR ロゴ で復刻 – Air Jordan 3 Retro OG “Black Cement” –

2018年に待望の「Air Jordan 3 Retro OG “Black Cement”(エアジョーダン3ブラックセメント)」がオリジナル仕様で復刻予定です。
このエアジョーダン3は、1988年にリリースされ、エアジョーダンを語るに最重要人物であるティンカー・ハットフィールドによって設計された最初のエアジョーダンです。

ミッドソールにJumpmanのロゴや今や定番となったエレファント柄、そしてビジブルエアの採用など画期的なデザインでNIKEを象徴するスニーカーの一つとなりました。

スポンサーリンク

Air Jordan 3 Retro OG “Black Cement”

2018年で30周年を迎えるため、エアジョーダン3からブラックセメントを含む数カラーが既に発売予定とのことです。
2月にブラックセメント、そして3月には、Anthracite / Summit WhiteとMidnight Navy / Summit Whiteのカラーオプションで2つのAir Jordan 3 Retro SE が登場する予定です。

現在2018年モデルのビジュアルリークはありませんが、参考までに「NIKE AIR」ロゴとともにブラックセメントをご堪能ください。
↓↓↓直リンクなど最新情報はコチラ↓↓↓

【2/17】エア ジョーダン3 “ブラック セメント” 2018 / Air Jordan 3 OG “Black Cement” 854262-001
「Air Jordan(エアジョーダン)」シリーズの復刻キーワードとしてオリジナルカラーという切っても切り離せない言葉がありますが、…

モデル Air Jordan 3 Retro OG “Black Cement”
カラー Black/Cement Grey/White-Fire Red
品番 854262-001
発売日 February 2018
価格 $200

スポンサーリンク

シェアする

更新情報や最新情報を発信中