ドレイクがジョーダンブランドから離れてアディダスと契約!? / Drake leaving Jordan brand for adidas

ラッパーの「Drake(ドレイク)」が手懸ける「OCTOBERS VERY OWN(オクトーバーズ ベリー オウン)」とジョーダンブランドは定期的にコラボシューズをリリースしていますが、ドレイクがジョーダンブランドから「adidas(アディダス)」に契約を乗り換えるのでは?と噂されています。

スポンサーリンク

Drake leaving Jordan brand for adidas

かつて「NIKE(ナイキ)」と契約していた「Kanye West(カニエ・ウエスト)」、現在アディダスと契約している「Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)」と同じようにデザインへの創造性を求めているドレイク。ナイキとの契約ではこの創造性という部分で不満があるようです。ナイキからアディダスへ変更し、自身のブランドの展開も進めているカニエやファレルワールドを自由に?展開している二人の様子を見るとドレイクも乗り換えて自由に作成したいと思っているのかもしれません。

現時点では噂とのことですが、今後の展開には注目せざるを得ないのではないでしょうか。

Information

※Yeezy Boost 350 “OVO” (こんなのあるかもね!っていうジョーク)
Source

スポンサーリンク

更新情報や最新情報を発信中