【3/26】アウトソールヒール部を保護するためのプロダクトとしてヒールプロテクター「守」が発売 / Forefoot Heel Protector “守”

TAKUMAN氏がディレクターを務める「FOREFOOT」からブランド第一弾となる商品が登場。クリエイティブチーム「FOREFOOT」を立ち上げるのは電通を経て2017年に独立を果たした山手渉 (YAMATE WATARU)氏。

2018年にNIKEのデザインコンテストON AIRにおいて、AIR MAX 1 TOKYO MAZEをデザインしたTAKUMANこと宅万勇太氏とタッグを組み、さらなるチャレンジとして2021年同チームを結成する。プロダクトの第一弾として、AIR JORDAN 1やDUNKなどのソールがすり減ってしまうのを防止するヒールプロテクター「守」が登場。

神戸の老舗ラバーメーカーである株式会社富士高圧が手掛ける『buntaro®』とのパートナーシップにより実現した高品質のラバーは、品質・耐久性ともに最高のものに仕上がっている。さらにはボンドの総合メーカーであるコニシ株式会社の協力で開発した接着シールは、展開サイズに合わせてカッティングをしているのでそのまま使用することが可能。

以前ヒールプロテクターアイテムとして別のブランドであるヒールパッチと、ヒール補修アイテムとしてのこちらのパーツをTwitterにて紹介しましたが、この「守」の品質と価格帯であれば乗り換えた方がいいかな…

スポンサーリンク

ヒールプロテクター「守」

ソールプロテクター「守」
2021/03/26 発売
¥1,980
forefoot公式オンライン(URLなどは今後発表予定?)
Instagram : https://www.instagram.com/forefoot_jp/

【主な取扱店】
●atmos
特集ページはこちら
●山男 FOOTGEAR
特集ページはこちら
など随時発表予定

【以下レビュー動画】

youtube.com : 【新商品】スニーカーのソールを簡単に守れる『守』が神アイテム過ぎる‼︎