シェアする

【2019】ジョーダン プロト リアクト / Jordan Proto-React

ジョーダンブランドは2019年、Flight Utilityシリーズカテゴリの新設にともない、最新シルエットモデルをリリース予定。そのフォルムは想像を超えるデザインモデルがジョーダンブランドからドロップされるとは…

スポンサーリンク

Jordan Proto-React

2018年のトレンドは「再構築」「ハイブリッド」で間違いないのではないでしょうか。その一つ、ハイブリッドモデルはアッパーとソールユニットを様々なモデル同士シャッフルし、新たなモデルとしてリリースしています。そして2019年、ジョーダンブランドがリアクトソールを搭載した新たなモデルをリリースすると発表し、その未来的フォルムが話題となっています。

ヒール部分には足のフィット感が調節可能なストラップシステムを搭載し、そのシステムに対応すべくアッパーはメッシュのような柔らかい素材を使い、同時に軽量化を狙う。アンクルパーツはレザーとニットを内外で使い分け、激しい動きにも対応。また、シューレースシステムも自分で位置を調整できるよう、波状の枠がアッパーを一周するように配されています。

しっかりとジャンプマンとジャンプマンテキストもデザインされているのですが、正直違和感というか…ここまでやっちゃう!?という驚きの印象。ジョーダンブランド自身が守ってきた部分があると思うのですが、新たなカテゴリ、Flight Utilityの運命や如何に…

Information

スポンサーリンク

シェアする

更新情報や最新情報を発信中