シェアする

Y-3 Fall/Winter 2018/19 Paris Fashion Week 話題のFuturecraft 4Dも


パリファッションウィークにてY-3が注目のコレクションを発表しました。フットウェアでは定番モデルとなっているカーサハイ、ヨウジラン、ピュアブーストなどを封印しモデルチェンジをするとのことで特にフットウェアには注目が集まりました。

スポンサーリンク

Y-3 Fall/Winter 2018/19


「adidas(アディダス)」のグローバルデザイン副社長である「Nic Galway(ニック・ゴールウェイ)」が“Too strong shoes kill the garment(靴が強すぎると衣服を殺す)”と語ったように、2018秋冬コレクションではフットウェアの改革がある意味注目されていました。

一新といっても、Y-3やadidasの名作モデルへ敬意を表しているようなシルエットやブーストフォームの立体的デザインとアッパーのバランスが美しいJH Boost、Y-3の定番デザインであるスリッポンタイプフットウェアも新たなシルエットで登場しており、良き伝統を継承し新たなステップへと躍進した印象を受けました。

アパレル面ではブラックを基調としているスタイルにアクセントカラーのイエローを取り入れて柄物は2015年にも登場した花柄を採用しています。太めのシルエットでありながらもスタイリッシュに感じさせ、山本氏独特のレイヤードスタイルが披露されました。フットウェア単体で見るとややボッテリした感覚がありましたが、ランウェイ上ではそう感じずアパレルとフットウェアがどのように結びついているのかという関係性を改めて実感したランウェイです。

Nice to meet you というコレクションタイトルの通り、新たなY-3の最新コレクションは以下からご自身の目でご確認ください。

Information


Via
Via

スポンサーリンク

シェアする

更新情報や最新情報を発信中