シェアする

【厳選】スニーカー好きなら知っておくべき防水スプレー

お気に入りのスニーカーと長く付き合っていく為にもケア用品の選択は大事になっていきます。

そこで今回は思わぬ汚れや突然の雨などからスニーカーを守ってくれる防水スプレーを紹介してみようと思います。

防水と撥水は違う

【撥水】とは、生地表面を水を球状にする作用で、水を弾く機能。
【防水】とは、生地裏側まで水の浸入を防ぐ作用で、水を通さない機能。

防水スプレーとざっくり表現しますが、実際は撥水スプレーという部類にはいるものもあります。

正直なところ、汚れから守ってくれるならどちらでもという気持ちですよね(笑)

スポンサーリンク

JASON MARKK REPEL(ジェイソンマーク・リペル)

容量は約236ml(8oz)でエアポンプ式で霧吹きのようなタイプです。
水性製品なのでスウェード、ヌバック、レザー、ナイロン、キャンバス等の吸水性のある素材がベスト。

ステップ1 ゴミなどを取り除いて乾いていることを確認。
ステップ2 約15cm離して縦に持ち、全体に重ねて十分スプレー。
ステップ3 24時間以上は乾燥。
ステップ4 完全に乾いたら同じステップで2度目をスプレー。
ステップ5 スプレーが完全に乾いていることを確認してお出かけGO!

乾燥時間をより長くすることで防水(撥水)効果も上がるようだが、約2日間かかるのが少し難点かもしれませんね…

出典:youtube.com

Crep Protect (クレップ プロテクト)

容量は200mlでスプレータイプ。

水を弾くというより流れ落ちるというイメージです。

ステップ1 ゴミなどを取り除いて乾いていることを確認。
ステップ2 約20cm離して本体を振ってから全体にスプレー。
ステップ3 約20分~30分を目安に乾燥させる。
ステップ4 完全に乾いたら同じステップで2度目をスプレー。
ステップ5 スプレーが完全に乾いていることを確認してお出かけGO!

こちらも一度の使用で2回スプレーしますが、リペルとの違いは即効性です。

クレップの場合は30分くらいで履いて出かけることができるので時間がないときには便利です。革製品に強く素材を選ばないのも特徴的です。

出典:youtube.com

MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)

容量が420mlだが、お値段は同じ程度というコスパに優れている!!

ステップ1 ゴミなどを取り除いて乾いていることを確認。
ステップ2 約15cm離して縦に持ち、薄くスプレー
ステップ3 20分~30分を目安に乾燥させる。
ステップ4 完全に乾いたら同じステップで2度目をスプレー。
ステップ5 スプレーが完全に乾いていることを確認してお出かけGO!

スプレータイプのmade in JAPAN(メイドインジャパン)!!

出典:youtube.com

 今回紹介したこの3つのアイテムですが、どれも優れている性能を持っていますね。価格と容量、自分にとっての使いやすさで決めるのがいいかもしれません。
僕はリペルを使用していますが、乾燥の時間と吹きつけが疲れるというのが難点かなと思っています。(親指が痛くなります)
梅雨になり雨予報が多くなる季節。それに加えて、近年多い局地的なゲリラ豪雨や異常気象から大切なスニーカーを守る為にも必須アイテムとなっている防水スプレー。
今回は厳選しましたが、今後新たな発見があれば紹介したいと思っています!
※実は革製品のバッグや衣類にも僕は使っていますが、自己判断でよろしくお願いします(笑)
Photo by Sneaker GPS
スポンサーリンク

シェアする

更新情報や最新情報を発信中